あしあと画房

 

野良猫だったトトちゃんは、流れ流れてW田さんに引き取られた子。彼の出生については人によって話がまちまちでいまひとつよくわからないんですが…。W田さんが引き取ったときはすでにちょっと大きくなってたいたそうです。
そして三〜四歳のころ失踪。これに関しても「元野良だから」とか「縄張りの関係で帰ってこれなくなったに違いない」など諸説ありますが、真相は当猫のみが知るところ。絵を描かせていただいた当時、既に失踪して何年かたっていたようです。
それでも飼い主のW田さんは「今でも似た猫を見ると思わず顔を確かめてしまう」と言っていました。(99年当時)

当猫にとっては野良で太く短く生きるほうがしあわせだったのか…?なんとも猫のしあわせとは探り難いものらしい。

 
モデル:トト(♂) MIX

製作:'99 5/25
サイズ:B6
用紙:PMパッド
画材:ヌーベルカレーパステル、カランダッシュ(色鉛筆)、ポスターカラー
※後に若干加筆修正 ニューパステル使用

お預かりした写真がどれもピンボケ気味で、かなり想像で補っているためにイラスト寄りの仕上がりに。
まだまだ猫画暦が浅く、猫の細部がわからなくて悩みながら描いていました。
©あしあと画房 2005 - 2011 All Rights Reserved